大阪、尼崎、伊丹、西宮、神戸の社会保険労務士事務所です。助成金、創業、就業規則、労務問題、年金分割等サポート。

感謝しよう!!

1、「私ほど幸福な者はいない」とすべての人々が思えば、すべての人々が幸福になります。人間は心配すると、自分のエネルギーで、運命が心配する方向に引きずりこまれていきます。
つまり、人間は自分ほど不幸な人はいないと思ったら本当に不幸になってしまいますが、自分ほど幸福な者はいないと思うと、本当に幸福になります。不幸な目にあったら、私は不幸な事を体験したのでこんないいことがあったありがとうございます、と感謝します。


2、心配することでお金がもらえるなら、私は大金持ちになっていただろう。心配していると幸せを感じる余裕がなくなる。

 お金のことが心配なときは、その時点でお金に困っていないことに感謝する。病気が心配なときは、その時点で健康に体が動くことに感謝する。大事な人が事故に会うのではないかと心配なときは彼らがいまここに生きていることに感謝する。

感謝の心が心配をなくしてくれる理由はふたつある。
ひとつは、今このときに目を向けることができるからだ。心配事はいつも未来を見ている。この先起こる事を心配する。すべて未来のことである。明日のプレゼンで上司に文句をいわれるのではないか、息子が大学にいったらどうしてお金を工面しようとか。感謝の気持ちは今この瞬間に眼を向けさせてくれる。今は問題なくうまくいっている。
もうひとつ感謝が心配を取り除いてくれる理由は世界の多様性を思い出させてくれるからだ。心配していることは実際に起こるかもしれない。しかしこれまでのありがたいめぐりあわせを考えればやっぱりうまくいくかもしてない。なんとかなるのではないかと思えてくるはずだ。

 

 


ホーム 助成金活用のすすめ 事務所ご案内 料金について ヒロセのブログ お問合せ