尼崎・西宮・神戸・伊丹の社会保険労務士・行政書士  助成金・就業規則・給与計算・起業支援・電話相談無料

今、お勧めの助成金

 

いろんな助成金を政府(厚生労働省)は準備しています。

 

厚生労働省の助成金のサイトへのリンクです。
  →事業主の方の雇用関係助成金 たくさんあります。御確認下さい。

 

限られられた職種の事業主しか受給できない助成金とか、受給できる要件が厳しい助成金とかいろいろあります。

 

その中で比較的、要件が緩く、職種にこだわらない(受給しやすい)助成金をご紹介します。

 

1年間くらいかかる場合もありますが、2,3種類取り組めば年に50〜100万円くらい受給できる可能性があります。(当事務所のお客さんの実績です。)

 

キャリアドッグ制度の導入

 

今一番幅広く、利用できる助成金です。
手間のかからない、受給しやすい助成金です。

 

会社にキャリアコンサルティングを従業員に行う制度を導入します。(キャリアドッグ制度といいます)
それから、従業員にキャリアコンサルティングを実施します。(最低1名)

 

1年くらいかかりますが、47.5万円(または60万円)受給できます。

 

キャリアアップ助成金 正社員化コース

 

例えば入社時は様子見るために6か月契約にしておいて、6か月後に正社員にしたら57万円、
パートさんの雇用期間を有期契約(例えば1年契約)→無期(定年まで)に切り替えたら28.5万円

 

このように、従業員を安定した待遇に切り替えたら受給できます。
採用時から計画すればスムーズに受給できます

 

職場定着支援助成金

 

従業員の離職率の低下を目的にした制度を導入し実施したら助成されます。

 

雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度)のどれかの制度の導入・実施を行った場合に制度導入助成(1制度につき10万円)が受けられます。

 

さらに離職率が低下できた場合に目標達成助成(57万円(生産性要件を満たした場合は72万円))を支給されます。

 

イ.評価・処遇制度 10万円
ロ.研修制度 10万円
ハ.健康づくり制度 10万円
ニ.メンター制度 10万円

 

制度導入後1年間の離職率低下達成できた場合→57万円(生産性要件を満たした場合は72万円) *支給申請は1年後になります。

 

イクメン助成金

 

目的は男性の育児休業取得の推進です。

 

出産予定の奥さんのいる従業員さんいらっしゃいますか?

 

  • 奥さんの出産後8週間以内に従業員さんに育児休暇(連続5日以上)をとってもらうと57万円の助成金が受給可能です。
  •  

  • 急に5日休まれると困ると思いますが、事前に計画されたら、5日の育児休暇可能ではありませんか。
  •  

  • 会社からは5日間無給でも、雇用保険から従業員さんは日給の3分の2は支給されます。
  •  

  • 男性の育児休業取得率を上げるための国の施策です。(女性は80%、男性は2.3%です。)

 

介護離職防止支援助成金

 

目的は仕事と介護の両立です。

 

介護休業で休む必要のある従業員さんいらっしゃいますか?

 

1か月以上の介護休業を取得すると57万円です。(事業主さんにです。)
ご本人は雇用保険から2/3の賃金が支払われます。

 

 

 

 

 

 


ホーム 助成金活用のすすめ 事務所ご案内 料金について ヒロセのブログ お問合せ