ヒロセ社会保険労務士法人・行政書士 ヒロセ事務所 就業規則・助成金等 尼崎市、西宮市、神戸市、伊丹市をはじめ電話・FAX・ZOOM等で全国対応。.無料相談会実施中

令和3年度 助成金

令和3年度の助成金

本年度の主な助成金です。要件の要点を記載しています。

 

助成金は国の施策を推進するために企画されています。
例えば、非正規労働者の待遇改善、子育て支援、従業員の教育(生産性の向上)等です。

 

雇用調整助成金・・・コロナの影響で売り上げが落ちた場合に従業員の給与が助成されます。(ほぼ実際に従業員に支払われた金額です。)

 

正社員転換の助成金・・・例えば入社後6ケ月後に、見習い期間を終えて正社員にする場合等に利用できます。(57万円/人)

 

パートさん等賃金アップの助成金・・・・パートさんの賃金を2%以上アップすると受給できます。(3人まで9.5万円。4〜6人19万円、7〜10人28.5万円、10人以上一人2.85万円)

 

無期雇用転換の助成金・・・有期契約の従業員を無期契約にした場合受給できます。(48万円/人)

 

育児介護休業関係の助成金・・・子育てパパ支援助成金(57万円)男性従業員が育児休業をとったら受給できます。(中小企業は5日で可)
                  介護休業取得助成金(57万円)従業員が介護休業を取ったら受給できます(中小企業は5日で可)
育児休業取得助成金(57万円)従業員が介護休業を取ったら受給できます(3か月以上の育児休暇)

 

心の健康づくり助成金・・・心の健康づくり計画書を策定し、承認を受け実施します。(10万円)

 

社員教育の助成金・・・仕事に慣れていない新入社員、未経験社員さんに教育するときの助成金です。外部のセミナーを受講する場合、仕事をしながら教える時間も対象になります。(1時間760円の給付。20時間〜6か月)

 

興味を持たれた方はご連絡ください。→電話:06−6415−9214 または お問合わせ へご遠慮なく連絡ください。

 

トップへ戻る