神戸・尼崎・西宮・西宮の社会保険労務士 助成金・就業規則・給与計算・メンタルヘルス 電話相談無料

メンタルヘルス研修・モチベーションアップ、職場のストレス解消

社会保険労務士の業務の一部にメンタルヘルスがあります。 メンタルヘルスなんか、事業と関係がない、と思われている経営者、事業主さんも多いと思います。でも実は大切です。今、すぐ対応できなくても、こういう考え方もあるという程度には理解ください。

 

メンタルヘルス研修、活動が企業に必要な理由

 

3つです。

 

1、労働安全衛生法には事業主の安全配慮義務があります。労働契約法の第5条に「使用者は、労働契約に伴い、労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することが出来るよう、必要な配慮をするものとする」とあり、生命、身体の安全には「心身の健康も含ませる」とされています。つまり、従業員さんが業務上の理由でウツ等心の病気になると会社の責任になる、ということです。

 

2、実際に従業員がうつ病等になった場合、会社のダメージは大きいものがあります。従業員さんから損害賠償請求、企業、病欠勤務による損失等目に見える損失もありますが、対外的には企業イメージダウン、営業機会の損失、等目に見えない損失もあります。

 

潜在的にうつ病の発生する職場はコミュニュケーションが悪い等の問題点を抱えてる場合が多いのでモラルが低く、生産性が低い場合が多いでしょう。

 

3、1、2は消極的な意味でしたがメンタルケア活動を進めると健康で活力ある組織の実現が可能です。

 

安定して働ける職場、不安の無い職場にすると、生産性が上がり、離職率が下がり、いい人材を雇用できます

 

ワークライフバランス職場の取組もメンタルヘルスの取組とよく似ています。更にポジティブヘルス(※ワーク・エンゲイジメント、※※レジリエンス)に取り組めば、従業員が気持ちよく、情熱をもって働き、会社は着実に繁栄します。

 

※ワーク・エンゲイジメント:仕事に関連するポジティブで充実した心理状態。活力、熱意、没頭によって特徴づけられる
※※レジリエンス:困難で脅威的な状況においてもうまく適応できる心理的特性

 

職場環境(人間関係も含む)のことでお悩みの方はご連絡ください。メンタルヘルス研修、悩みの解決、モチベーションアップを支援します。(専門スタッフがいます。

 

 

 

メンタルヘルス研修の基礎記事一覧

企業経営におけるメンタルヘルス対策の意義と重要性

1、メンタルヘルスケアが会社にとって重要な理由:企業がメンタルヘルスケアに取り組む意義社会的責任:CSR、法令遵守リスクマネジメント::労災申請と認定の増加、安全配慮義務、損害賠償請求訴訟の増加と額の高額化、企業イメージダウン、営業機会の損失、株価の低下、病欠勤務による損失、業務効率の低下、事故・ミ...

≫続きを読む

メンタルヘルスケアの活動と人事労務部門

1、メンタルヘルスケアの活動(第一次予防から第三次予防まで)  <第一次予防>未然防止および健康増進:「病気」にならないための取り組み(すべての労働者)、環境面のアプローチ(ストレス要因の除去または低減)、個人面のアプローチ(労働者のストレス対処)<第二次予防>早期発見と対処:メンタルヘルス不調の早...

≫続きを読む

ストレスおよびメンタルヘルスに関する基礎知識

1、ストレス反応の分類とそれぞれの代表的な反応身体面の反応:動悸、冷汗、胃痛、下痢、手の震え、頭痛、頭重感、疲労感、食欲不振、不眠、めまい、ふらつき行動面の反応:遅刻、欠勤、ミス、アクシデント、頻発する目論、トラブル、飲酒量・喫煙量の急増心理面の反応:不安、緊張、怒り、イライラ、興奮、混乱、落胆、憂...

≫続きを読む

産業保健スタッフによる活動

1、メンタルヘルス対策における主な産業保健スタッフの役割     @産業医の役割:医療の専門家としての病態のアセスメント、復職診断、就業上の配慮に関する意見、医療機関(主治医)との情報交換、社内関係部署との調整・連携、職場環境の改善提案、企画、研修、産業保健スタッフの統括A保健師等の役割:メンタルヘ...

≫続きを読む

休職後の職場復帰支援と緊急時の対応

1、「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」の基本的な流れ(第1ステップから第5ステップまで)    <第1ステップ>  ,病気休業開始および休業中のケア:病気休業開始時の労働者からの診断書の提出、管理監督者によるケア及び事業場内産業保健スタッフ等こよるケア、病気休業期間中の労働者...

≫続きを読む


ホーム 助成金活用のすすめ 事務所ご案内 料金について ヒロセのブログ お問合せ