感じていること(ブログの一部です)

感じていること(ブログの一部です)

ブログの一部です。

どうせ死ぬのになぜ生きる?

何のために生まれてきて、死んでいくのか?
シンドイことを経験して、つらい時もあるのに何故生きてる?
最近、ようやく解りました。
どうせ死ぬのになぜ生きる? 理由は体感なのです。体の中のエネルギーがするべき事を教えてくれます。頭で考えた、生きる目的ではないのです。
僕は今の仕事(社労士、行政書士、キャリアコンサルタント)を通じて、少しでも世界を良くする、幸せに感じる人を増やす、ことにエネルギーを感じます。
有料職業紹介事業、労働者派遣事業をスタートする予定です。

神の愛に包まれている

最近、夜中に眼を覚ました時、神の愛を感じます。暖かい感じで幸福感に満たされます。
神と言いましたが、人の形の感覚ではありません。空気全体が神という感じです。その内容は愛です。
神の愛に包まれながら、生きることは幸せです。

 

全ては「神の愛に包まれている」のです。気づかないだけです。

 

神の愛に気付きましょう。

 

今日は元旦です。全てが素晴らしい年です。

心臓はなぜ動いてる

心臓はなぜ動いてる?エネルギーの一種でしょう。ガソリンは車を動かすエネルギーです。それでは、心臓を動かしているエネルギーはなんでしょう。ドングリが大木になる、仕組みはなんでしょう。芽が出て根が出て、光と養分で大木になります。人間も生まれてきて、食事して運動して、大人になります。でもいつかは心臓が止まって死ぬ。創造主(神様)のプログラムもあるでしょう。それだけかな?と思います。人間は自由意志があります。良くなりたい、進歩したいと思うことです。人生100年時代になっていきます。死ぬまで進歩を続けたいですね。僕は「社会を良くする仕事、みんなが幸せになれる社会を創る」ことを仕事にして頑張ろうと思っています。

競争から自己確認へ

ワールドカップ、勝てば褒める、負ければ責める。
これは、エゴの世界で本来、スポーツの目的は勝敗ではない、「自己確認」と思っています。

 

目標持って、頑張ってこんな結果だった・・・。他人との比較は次・・。

 

「入試」も考えました。高校入試、大学入試があると、受験勉強は競争と考えてしまう場合が多いのですが、元来は自己確認でしょう。目標持って、頑張ってこんな結果だった・・・。他人との比較は次・・。

 

生きることは自分と戦うのです。他の人、周囲と戦うのではありません。

 

となると、人生で大切なのは、どんな指標で自己確認するかですね。スポーツ、受験勉強、だけではなく、無制限にあるでしょう。

 

何が得意で、自分を生かせるか、が大事です。生きることは「いかに自分を生かすか」ではないでしょうか。

 

病気と闘うこともできません。病気は自分自身なのですから。仲良くしましょう。

エゴ 魑魅魍魎(ちみもうりょう、と読みます)地獄 愛 感謝 みんな幸せ

現実世界は怖い、少し、面白い。新聞、テレビをみるとそう感じるでしょう。
そして、いつか死ぬ。

 

みんながエゴを出して、競争している、魑魅魍魎の世界であり地獄と感じることもできます。

 

しかし、同時に天国であり、愛と感謝の世界です。

 

心の中の世界には全て存在します。感じるもの全て存在します。エゴも良心も。混沌としています。

 

どの部分を見るか、によって変わりますが、全体を見ることもできます。そして、光が射していることに気づきます。

 

光に気づくと、こう言います。「全て良し。感謝」
みんな幸せになることが可能です。