神戸・尼崎・伊丹の社会保険労務士 助成金・労務問題 電話相談無料です。

有給休暇の取得率が低い、又は残業が多い職場

有給休暇の取得率が低い、又は残業が多い職場を改善した場合に助成されます。

 

対象が年次有給休暇の年間取得日数が9日未満、または月平均の残業時間が10時間以上の中小企業が対象です。

 

取組に要した費用の半分〜4分の3が助成されます。

 

取組の例として、 ・労務管理担当者に対する研修
           ・就業規則・労使協定等の作成変更(有給休暇の計画的付与)
           ・労務管理用ソフトウェアの導入
           ・省力化機器の導入(食器洗い機、自動車リフトとか、仕事内容によっていろいろあるでしょう)

 

省力化機器の導入は数値目標の達成(有給消化を4日以上増やす等)が助成の条件ですがその他の取組は未達でも、半分は助成されます。

 

WLB(ワークライフバランス)の実現からも面白い助成金だと思います。
主管部門が、労働基準監督課になっています。

 

テレワークコースも追加になりました。

 

 


ホーム 助成金活用のすすめ 事務所ご案内 料金について ヒロセのブログ お問合せ