神戸・尼崎・伊丹の社会保険労務士 助成金・労務問題 電話相談無料です。

子育て期短時間勤務支援助成金、短時間正社員コース

子育て期短時間勤務支援助成金

育児のために短時間の勤務を希望する従業員が利用できる仕組み(短時間勤務制度)をつくり、制度を利用した従業員がでたた場合に助成金申請ができます。小さいお子さんを育てるお母さん(またはお父さん)が仕事と育児を両立しやすいよう、このような助成金がつくられています。
短時間勤務制度とは、1日の勤務時間は一般よりも1時間以上短い勤務時間(例えば一般社員が一日7.5時間勤務であれば、6.5時間勤務)で働く制度です。
制度をつくって初めての利用者(最低6カ月は制度の利用が必要です)がでたら、40万円受給できます。また2人目以降は15万円です。

 

キャリアアップ助成金「短時間正社員コース」

キャリアアップ助成金にも良く似た制度があります。「短時間正社員コース」という助成金です。
同じように、1日あたりの勤務時間を短くしたり、1週間あたりの勤務日数を少なくして働く制度を作って利用者が出た場合に助成金が支給される制度です。一人当たり20万円です。短時間正社員制度を利用する理由が「育児」の場合は対象になりません。育児の場合は「子育て期短時間勤務支援助成金」を利用することになります。

 

 

 

 

 


ホーム 助成金ご案内 事務所ご案内 料金について 求人情報 社労士の受験生へ ヒロセのブログ お問合せ